平日お花鑑賞山行 

網張高原スキー場  担当:アウトドアを楽しむ会 
日程:5月16日(日)網張ビジターセンター集合 9:00  ハイキング開始 9:10  シラネアオイ群生地着 11:15- 昼食 群生地発12:10  ビジターセンター着 13:20

雪解けが進み、岩手にも遅い春が訪れます。春のお花が一斉に咲き始めるこの時期、平日にお花鑑賞山行を行います。

今年は、例年より開花時期が早いのかなぁ?と心配しながら5つの会から30名の参加です。今年はシラネアオイの群生地のお花鑑賞会です。

網張ビジターセンターに集合。準備を整え出発です。

さて、どんなお花を愛でることができるのか^^楽しみです♪

曇り空と、小雨の降る中でしたが、シラネアオイの群生、雨に透けるサンカヨウなどを鑑賞することができました。

シラネアオイの群生を前に、バンザーイ!を後ろから激写♪

あいにくのお天気でしたが、雨に濡れたお花の美しさも格別です。

JWAF journal 2024年5・6月合併号 

JWAFジャーナル 2024年5・6月合併号

  • 掲載内容
    ・第51回全国一斉クリーンハイクへの呼びかけ
    ・6月15-16日 全国自然保護講座IN千葉南房総
    ・6月29-30日 平和と登山全国集会
    ・9月7-8日 若手のためのJWAFフェスinみずがき
    ・労山カレンダー写真募集の案内
  • 号表記の変更
    全国総会での意見を反映し、journalを翌月表記とします。
    5/25発行は「5・6月合併号」、6/25発行「7月号」、7/25発行「8月号」…
    となります。

雪山交流山行を開催

4月28日、今年1回目の交流山行を栗駒山で行いました。

栗駒山中央コース 担当:胆江労山  
日程:4月28日(日) いこいの村跡地集合8:45~イワカガミ平9:20出発~栗駒山頂11:30~イワカガミ平14:00解散

各会から、総勢34名の参加です。昨年度は雨で中止になった栗駒山雪山交流山行、今年は素晴らしいお天気に恵まれ絶好の山日和でした。出発前に集合写真撮影、山頂でも集合写真撮影ができ交流会らしい山行となりました。まとまった行動ができ、和気藹々、のぼり旗は胆江労山・会旗はアウトドアを楽しむ会で持参しました。

例年なら、もう少し雪があるそうです。スキーやソリ滑りにはちょっと物足りない?でも、あのキツーい階段がすべて雪の下なので、帰りは飛ぶように降りてこられるのが最高です!

季刊・登山時報【2024年春号】発行

登山時報春号を発行しました。

季刊・登山時報【2024年春号】PDF

【CONTENTS】
 ・巻頭言
 ・第36回総会 報告
 ・『改訂新版 栃木の山150』の紹介
 ・足尾WCM
 ・震災ボランティアにおける山岳団体の役割
 ・登山者だからできる能登災害ボランティア
 ・登山と山岳文化の教養講座(冬)
 ・2023年の事故概況
 ・登山に役立つ気象のお話
 ・遭難の教訓 備忘録⑤『単独』
 ・山筋ゴーゴー体操 講習会とサポーター養成講座
 ・スティーブのノースウェールズ庭だより
 ・山の自由帳
 ・子づれ山さんぽ
 ・マンガ フゥフゥハァハァ

【表紙写真】
「鈴鹿御在所岳裏道から見たアカヤシオ」
 加藤三津明(大垣勤労者山岳会/岐阜)

初級登山教室 

盛岡山友会・釜石勤労者山岳会

岩手にも遅い春がようやく訪れ芽吹きの季節を迎えようとしています。

各会では2024年度の活動がそれぞれスタートしています。

今年も盛岡山友会と釜石労山では、初級登山教室を開催いたします。

これから登山を始めたい、安全な登山を基礎から学びたいなど、

山登りに興味のある方は受講してみませんか。

釜石勤労者山岳会の登山教室は、4月21日(日)から、

盛岡山友会の登山教室は、5月8日(水)から始まります。

釜石勤労者山岳会 初級登山教室

盛岡山友会 初級登山教室    

いずれも先着20名。

各チラシの申込先より、お申し込み下さい。

岩手百名山の本ができました

東京都連盟加盟団体の雲表倶楽部が、岩手百名山を刊行します。

日本百名山を皮切りに、現在多くの都道府県で独自の百名山を選定する動きが活発化しています。

一方で日本で二番目の面積を誇り、奥羽山脈と北上高地という大きな山々を抱え、八幡平、岩手山、和賀岳、焼石岳、栗駒山、早池峰山など著名な山岳を有する岩手県には、県独自の百名山がありません。

雲表倶楽部が創立80周年を迎えるにあたり、後世に残るものをつくりたいとの思いが「岩手百名山」を選定し、発行するきっかけとなりました。

2024年3月15日刊行です。

県内の書店、道の駅、温泉施設のほか、Amazonでも購入できます。